FC2ブログ

過去の作品 2012年ごろ?

Byツモソ

久しぶりの日記更新!

前回実家に帰ってスケッチブック等を物色しようと思ってたけど重たい荷物の下敷きになっていて速攻諦めた(´・_・`)

ツモソの全てが入っているあのEvernoteから探し出して載せる事にしよう。

大抵が漫画の設定画になりやす( ´_ゝ`)

自分の為の設定画なので本気じゃないので!

本気じゃないからー!

うるうる(´;Д;`)


では始めに輪廻転生(仮)っていうタイトルの漫画の設定画(キャラ)で2010年ごろかなー。
ストーリーは何度殺されても生まれ変わり恋人の元へ向かうっていう話。
蚊に生まれ変わり恋人に殺され。
魚に生まれ変わり恋人に釣られて食われ。
最終的には木になり恋人を見守るって話だったような。

あっギャグマンガですよ。
蚊になった時は殺虫スプレーの使い方が分からず火炎放射器みたいにして焼き殺されてるからね。
そんな漫画の設定画がこちら

足に違和感がある。
顔もなんか怖いなぁ。

これはヤンキーバージョンかな。
死ぬ間際の絵も少し載ってるね。

これはヒロインやね。
バランス悪いけど特徴さえ描けたらええわって思ってる。
それがツインテール!以上!

転生を繰り返すたびにヒロインは老いていくんやね。

たしか漫画少しだけ描いてたような覚えがあるけど見つからない。
残念。

ではつぎ!
タイトルは全損女子笑顔奪還作戦!
簡単にストーリーを説明すると前歯が全損したヒロインを笑顔にさせるって話。

結構好きなストーリーやけど、どうしても最後のピースがハマらず諦めた作品やね。

僕のストーリー作りは、うまいこと全てのピースがハマった時が完成ってスタイルでこれはどうしてもハマらず。

そんな作品の設定画はこちら


絵の感じからして宇宙人のペットくらいの作品かもしれんね。
ヒロインとそのお友達はこちら



ヒロインを笑かそうとすると、お友達にタコ殴りにされるって設定やったかな。
いつかピースが見つかったら完成させたいね。

つぎー!
タイトルは世にも奇妙な。
これは絵心絵日記をもっと深くしたバージョンやね。
すこし悲しいストーリー。

ギャグマンガですけどね!

あの時の主人公が今度は大人の姿になって大暴れ。
しかし真実は先立たれた息子の遺言で小学生の姿となった父親って話で最後は墓前でヤクルトをお供えして終わり。

心いたすぎる!
そんな設定画がこちら

このキャラが

こうなりました。

ネームも見つけたんで載せよう!
これはピースがハマったやつやね。
どういうことか読めばわかるさ。




最後のコマは健二の頭をはたくシーンね。

一コマ目は、はたいた手に毛がびっしり。




どうですか?
ハマってたでしょ?

少しお下品なシーンもあったけど実際してないからね!
大人ですから。

もっと時間があればこれも漫画化にしたいね。

では次!

タイトルは変わり者に福来る。

これは…。
ネームもあるけど微妙やね。
なんか中途やから載せんとこう(´・_・`)

内容は変わり者同士の日常になるんかな。
では設定画だけどーぞ



鉛筆で描いてる所だけ力入ってるね。
この辺りからなんか画力に変化が見られる気がする。

さて次いきましょーか。

次のタイトルは拳に唾。

ファンタジー世界の話で魔王の息子が引きこもりっていう設定で、そこに聖戦士が訪れるが全然部屋から出てこん!っていうストーリーやったと思う。
その設定画がこちら

服装とか頑張ってるねー。

ここまで描いて漫画にしてないからもったいない。
内容が微妙やったんかな(-_-)

どんどん行こう!
つぎは座敷花子っていうタイトルで色の無い世界に色を塗っていく話でこれはかなり考えて今保留中の作品やね(´・_・`)
設定画は初期のギャラクシーノートで描いたもので、ペンが使いたくて仕方がなかった時期やね。
それがこれ

幽霊ぽく青白い肌に薄気味悪い雰囲気。

あっ!
ギャグマンガです(´・_・`)

最後に紹介する作品は憧れドラゴン。

ストーリーは召喚士の学校で、どうしてもドラゴンが召喚したくて妹にドラゴンになる薬を飲ませて学校で披露するため召喚するって話。
召喚するとベッドでめっちゃ寝てるドラゴン。
周りの反応は人間みてーだなって感じ。
その妹とドラゴンがこれ


謎の薬を売ってた店主がこれ

学校の先生がこれ

敵になったような…。
そしてこの日記を締める主人公はこれ

最後はカラーやね。
透明水彩で色をつけたあとデジタルで色をぼかして完成!
珍しくそこそこ描き込んでるね。

もっと時間があれば漫画化していきたいけど、それはもう少し先の未来の自分に任せよう(´・_・`)










Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply